高校生の頃は、アルバイト禁止の校則があるところが多いため、大学生や、専門学生になって初めてアルバイトをするという人は多いです。

アルバイトの経験から学べること
アルバイトの経験から学べること

大学生の初めてのアルバイト

アルバイトの経験から学べること
高校生の頃は、アルバイト禁止の校則があるところが多いため、大学生や、専門学生になって初めてアルバイトをするという人は多いです。は閉めてアルバイトをするときは、どのように探したらいいのか分からない人も多いです。そんな人は、求人サイトや、求人雑誌などから探してみましょう。無料で配布されている求人雑誌もあります。特に、居酒屋などの飲食業は、夕方からオープンするお店が多いので、学校帰りに働くことができる大学生のアルバイトを募集している店舗がたくさんあります。

居酒屋は、大きく分けてキッチンとホールの仕事に分けられます。キッチンは、料理を作るのが主な仕事で、ホールはお客さんの案内や、接客、会計などが主な仕事です。初めてアルバイトをする人は、キッチンよりもホールを任せられることが多いです。ホールの仕事で一番大事なのは笑顔です。居酒屋では明るく元気な対応が必要です。初めて働くときには、緊張してうまく接客ができないこともありますが、先輩に教わりながら仕事を覚えていけば自然と慣れてきます。居酒屋でアルバイトをするメリットは、若く歳が近い仲間が多いことと、まかないが食べられることです。特に一人暮らしの人は一食分食費が浮くので助かります。